0216

 

 

 

 

2019年末年始の開館時間のお知らせ_page-0001

 

NEW!】現役大学生が教えるLINEの使い方講座

LINEチラシ

 

 

NPOプレゼント講座2019 東部地域

「まちやどからはじまる地域コミュニティ」

tobu1903

 師:宮崎 晃吉 氏

     (建築家・株式会社HAGI STUDIO代表取締役)

対 象: NPO、自治会、行政、一般
会 場: 富士市民活動センターコミュニティf
定 員: 30名
日 時: 11月15日金曜日 19:00 – 21:00

内 容:
人や地域との繋がりを生むきっかけを作る「まちやど」。宿を中心として地域の資源を結びつける「まちやど」は、旅行者のためだけでなく、その街で働く人、暮らす人とも繋がる「場」ともなりうる機能を持ち合わせている。先進かつ魅力的な空間づくりに取り組む宮崎氏から、その取り組みの手法を学ぶ。

主催:静岡県労働者福祉基金協会
企画・運営:NPO法人東海道・吉原宿 (電話:0545-51-8233 FAX:0545-518234 )

講師プロフィール
宮崎 晃吉(みやざき みつよし) 氏
建築家・株式会社HAGI STUDIO代表取締役

一般社団法人日本まちやど協会 代表理事
2008年東京藝術大学大学院修士課程修了後、磯崎新アトリエ勤務
2013年より、自社事業として東京・谷中を中心エリアとして飲食、宿泊事業を展開。
「最小文化複合施設」HAGISO、「まちやど」hanare、「食の郵便局」TAYORI、「まちの教室」KLASSなどを設計および運営している。

*プレゼント講座とは
<静岡ろうきん>からの配当金の一部を、県下の労働組合が「社会貢献のため寄付(再拠出)した資金を基に実施する講座です。

*(公財)静岡県労働者福祉基金協会とは
<静岡ろうきん>等が1976年に「勤労市民の福祉向上」をめざした財団として創設し、”社会貢献活動”と”教育・教養文化事業” “調査研究事業” “ライフサポートセンター静岡事業”等を行っています。そして2011年4月より「公益財団法人」へ移行しました。

*台風・集中豪雨が想定されるなど、やむを得ない理由により中止する場合があります。あらかじめご了承ください。
また開始・終了時刻が変更になる場合がありますので、最新情報は「申し込み先」までお問い合わせください。

 

 

 

 

NPOプレゼント講座2019 東部地域

「ポップカルチャーがもたらす観光とコミュニティの未来」

tobu1902

講 師:

大久保 あかね 氏      (静岡県立大学経営情報学部)
峯 知美 氏         (沼津市あげつち商店街振興組合 副理事長)
米山 栞合 氏        (オーボエ奏者・コスプレーヤー)

対 象: NPO、自治会、行政、一般
会 場: 富士市民活動センターコミュニティf
定 員: 30名

日 時: 9月6日金曜日 19:00 – 21:00

内 容:
ポップカルチャーが産み出した「聖地巡礼」という新しい観光。その仕掛けや魅力の秘密、経済波及効果などを、当事者を交えながら多角的に紐解き、これからの街のあり方を考えていく。

主催:静岡県労働者福祉基金協会
企画・運営:NPO法人東海道・吉原宿 (電話:0545-51-8233 FAX:0545-518234 )

講師プロフィール
大久保 あかね 氏
静岡県立大学経営情報学部 教授

1963年愛知県生まれ。観光とまちづくりの観点から、ゼミナール活動などを通じた地域との連携を行う。企業と連携した商品開発にも注力し地域資源に光を当てる取組みが評価されている。
国土交通省中部地方整備局地方小委員会委員、静岡県ふじのくに観光推進懇話会座長など多数の公職を歴任。

米山 栞合 氏
オーボエ、イングリッシュホルン奏者

かやはら音楽教室、わらしな音楽教室、富士ジュニアオーケストラ各講師。
カラオケ「まねきねこ」専属アーティスト(静岡)。
「マルコ・ケーナ」イメージキャラクター。
2016年7月頃から「よねち」の名前を使用し、「コスプレしながらオーボエを吹いてみた」という新たな演奏活動を展開中。
香港で行われたアイドルライブ「Stella☆Stage2」にて海外デビューを果たす。

峯 知美 氏
沼津市あげつち商店街振興組合副理事長

つじ写真館勤務
沼津市が舞台のアニメ「ラブライヴ!サンシャイン!!」の登場人物のひとりが「あげつち」に住んでいる設定と知り、商店街でサンシャイン会を作り様々な形で応援(黒板アートなどを)を実施。アニメとの出会いにより広がったご縁に感謝し、現在もサポートを続けている。

*プレゼント講座とは
<静岡ろうきん>からの配当金の一部を、県下の労働組合が「社会貢献のため
寄付(再拠出)した資金を基に実施する講座です。

*(公財)静岡県労働者福祉基金協会とは
<静岡ろうきん>等が1976年に「勤労市民の福祉向上」をめざした財団として創設し、”社会貢献活動”と”教育・教養文化事業” “調査研究事業” “ライフサポートセンター静岡事業”等を行っています。そして2011年4月より「公益財団法人」へ移行しました。

*台風・集中豪雨が想定されるなど、やむを得ない理由により中止する場合があります。あらかじめご了承ください。
また開始・終了時刻が変更になる場合がありますので、最新情報は「申し込み先」までお問い合わせください。

 

 

————————————————————————————————————————————

 

 

 

NPOプレゼント講座2019東部地域
「しくじりすぎてるコミュニティづくり」

tobu1901

地域活性の手法のひとつとして、様々なイベントやセミナーが日々開催されています。しかしながら広報や集客が上手くいかず、失敗に終わる事業も多いのが現状ではないでしょうか??
その反省を上手く活かせず悩んでいる「しくじり団体」の皆さま!
方々から絶賛される企画のプランニング手法を一緒に学びませんか?

講 師:中脇 健児 氏 (場とコトLAB)
対 象: NPO、自治会、行政、一般
会 場: 富士市民活動センターコミュニティf
定 員: 30名
日 時: 令和元年 8月2日 金曜日 19:00-21:00

*台風、集中豪雨が想定されるなど、止むを得ない理由により中止する場合があります。あらかじめご承知おきください。
また、開始、終了時刻が変更になる場合がありますので、最新情報は「申込先」までお問い合わせください。

主催:静岡県労働者福祉基金協会
企画・運営:NPO法人東海道・吉原宿
(電話:0545-51-8233 FAX:0545-518234 )

お申し込み・お問合せ
富士市民活動センターコミュニティf
電話:0545-57-1221 FAX:0545-57-1091
メール:npo@yoshiwara.net

講師プロフィール
中脇 健児 氏(場とコトLAB)

“その場にいる人とその場だからできるコトを考える”をモットーに、「場とコトLAB」を2012年よりゆるやかに立ち上げ、2016年本格始動。14年間、伊丹市文化振興財団に所属し、地域と連携して手がけた「伊丹オトラク」「鳴く虫と郷町」は、いずれも街ぐるみの規模となり、10年以上続く。
「遊び心」をキーワードに、アート、コミュニティプログラム、地場産業支援、教育、福祉など活動は多岐に渡る。近年はファシリテーションやワークショップの専門家育成にも努める。共著に『タウンマネージャー』『地域×クリエイティブ×仕事 〜淡路島発ローカルをデザインする〜』(ともに学芸出版)。NPO法人ワークショップデザイナー推進機構西日本理事。京都造形芸術大学、大阪芸術大学、天理医療大学 非常勤講師。

*プレゼント講座とは
<静岡ろうきん>からの配当金の一部を、県下の労働組合が「社会貢献のため寄付(再拠出)した資金を基に実施する講座です。

*(公財)静岡県労働者福祉基金協会とは
<静岡ろうきん>等が1976年に「勤労市民の福祉向上」をめざした財団として創設し、”社会貢献活動”と”教育・教養文化事業” “調査研究事業” “ライフサポートセンター静岡事業”等を行っています。そして2011年4月より「公益財団法人」へ移行しました。

————————————————————————————————————————————-

ジヤトコ株式会社様よりA4ファイルケースを大量に「ものボラ」としていただきました!

欲しい団体の方は直接コミュエフまでお越しください!

ジヤトコ株式会社様ありがとうございます!!

 

2019JATCO.jpeg

 

*「ものボラ」とは・・
個人や企業、市民団体、誰かが不要となったものでも必要としている方々はたくさんいらっしゃいます。物品寄贈を通じて社会貢献活動に参画をするこいとを「物ボランティア」と名付けました。

 

 


 

 

「はじめよう!国際交流ボランティア」講座 season 2

東京オリンピック・パラリンピックはすぐそこ!!

「はじめよう!国際交流ボランティア」講座
富士市国際交流協力特殊部隊 養成講座 SEASON 2
~スキルを身につけ今こそはじめよう国際ボランティア~

富士市在住の外国人は総人口の2.15%を占めています。
今こそ地域のことを知り自分たちができることから取り組み、これからの多文化共生社会に向けたやる気ある担い手を育成する講座です。

★日時:6/20(木) 6/27(木) 7/5(木) 7/11(木) 7/18(木) 全5回

6/20(木)18:30~20:00
  「やさしい日本語講座パート1」講師:白銀真由美さん(日本語講師)

*初回のみ趣旨説明を講座開始前にさせていただきます。

6/27(木)19:00~20:00
 「やさしい日本語講座パート2」
講師:白銀真由美さん(日本語講師)

7/5(木)19:00~20:00
 「感じてみよう!おもてなしボランティア講座」
講師:赤澤 佳子さん(Fujiことはじめ「SASAERU」代表)

7/11(木)19:00~20:00
  「身につけよう!伝わる英語パート1」
講師:ドリュー・エスターラインさん(Easter Bunny E.S)

7/18(木)19:00~20:00
  「身につけよう!伝わる英語パート2」
講師:ドリュー・エスターラインさん(Easter Bunny E.S)

★参加費:無料

★対象 市民活動に興味がある方、地域貢献したい方、
日本語指導ボランティアに興味がある方など

※全講座受講者には終了証を授与します

★定員 15名 *定員数を超えた場合は抽選となります。

★受付期間     5月20日(月)~6月14日(金)

★お申込み・お問合せ
富士市民活動センター・コミュニティf
電話 0545-57-1221
FAX 0545-57-1091
メール info@com-f.net

主催:富士市多文化・男女共同参画課国際交流室
富士市民活動センターコミュニティf

 

SWETチラシ2019[まじめ]直し_page-0001

SWETチラシトランプ

 


 

 

新印刷料金表

令和元年5月7日火曜日より新しい印刷料金にて提供させていただきます。

201905印刷newprint価格2019-5掲示用

 

 

予告02 ゴールデンウィークの開館時間のお知らせ_アートボード 1

読み手の心をギュッとつかむチラシ 改定

—————————————————————-

ご利用者30万人達成!!

日頃から当センターをご利用いただきましてありがとうございます。

皆様のおかげで富士市民活動センター・コミュニティfは昨日、利用者数が30万人を超えました。

市民活動の拠点として、より使いやすい施設を目指し、日々精進いたしますので今後もコミュエフの事をよろしくお願い致します。

コミュエフスタッフ一同

 

30万人正面

*記念すべきこの日はTMO吉原さんの「吉原本宿寄席」開催日でした。参加者の皆さんと記念写真を撮らせていただきました。